23回出展社インフォーメーション 

 

会社名

1;花田スピーカー研究所

2;オーディフィル

3;サンディエゴ

 

 


1)花田スピーカー研究所

〒 806-0047

北九州市八幡西区鷹ノ巣19−2 グリーンハイツ鷹ノ巣1階西

093-642-2670

 *ボイスコイルで振動板を形成したVCD(ボイスコイル・ダイアフラム)スピーカーは、さらに進化しました。
その高音質により、これまでは分かり難かった音質の差でも比較的容易に判別できるようになりました。
今回は、その特長を生かして次の3通りの比較試聴を行います。
①まずは、スピーカーの比較試聴です。高級スピーカーで知られる B&W805Diamond
とVCDスピーカーとの聴き比べ。
②次は、アンプの比較試聴で、VCDスピーカーを使って新旧アンプの聴き比べです。

  新は最新純A級高級プリメイン・アンプのラックスマンL-590AXⅡ、旧は1985年発売の名機サンスイ AU-D907X Decade。
③最後は音源の比較試聴です。最近何かと話題のハイレゾ音源とCDクオリティとの聴き比べ。
果たして、結果や如何に?
勿論、比較試聴だけでなく、数多くの素晴らしい鑑賞曲を準備して501号室でお待ちしております。

hanada1



 

 

 

 

2)オーディフィル

 

〒350-0616   

埼玉県川越市神戸73−7

080-1239-5608

 

 

 

------------------------
オーディフィルは、国産の『桧(ひのき)』材でスピーカーを製作しています。
フェア当日は、8cmフルレンジの無垢桧スピーカー「PR-83Sol」、25Hzの低音再生が可能な大型共鳴管スピーカー「RF-1000」などを展示予定です。
また、自作スピーカー派に向けた各種パーツの展示も予定しております。スピーカー設計ノウハウなどもお伝えできるような場にしたいと思っておりますので、ぜひお越しください。
------------------------

 

audifill1

 

audifill2

 

 

audifill3

 

 

 

 

 

top

3)サンディエゴオーディオ

〒196-0022    東京都昭島市中神町 1135-11             TEL042-543-3928

 

サンディエゴオーディオ(SDA)は創業間もないベンチャーで「オーディオを科学」することを理念として従来の基礎電子回路を越える技術・研究をしてきました。スタッフは全員が高級理化学機器・医療生化学機器の設計・製造に携わって来た経験を今に活かし音響工学の世界へ入ってきました。新たに設定したコンセプトは「原音を忠実に再生する技術」を追及して、出力トランス(OPT)の宿命であった周波数依存性位相偏差が聴感上で負の効果を与えている大きな課題に着目して研究・実験検証を繰り返して遂にOPTの全周波数透過帯域で位相偏差の生じない製品を考案し実用化に成功しました。加えて、それをドライブする電力増幅回路を新たに発見し商品化できました、これら発見した新技術(OPTとアンプ)で2015年に特許を取得しました。この技術で造られたパワーアンプを「純・電流駆動式電力増幅器」と呼びます。広帯域・低歪・Hi-DF・高分解能・高聴感を与えるアンプは今日のハイレゾ音源再生には必須なツールとなっています。展示会ではシングルエンデット2台(SCS)、及びプッシュプル(DCS)アンプ1台(写真)を出展し、ハイ・チューニングを施した3-Way、及び2-Wayスピーカーシステムで音出し実演デモを行います。従来のアンプ・SPとは一線を画した聴感を5F・503号室でお楽しみいただけます。

 

sundiego1

 

top

 

 

 

 

 

                       index